社労士とは?


社労士とは「社会保険労務士」の略称です。

その名の通り、労働および社会保険、さらに労務管理や年金・保険制度に関するエキスパートとして、広くご相談を承っています。

複雑な法律・法令に基づく書類作成、各行政機関への手続きでお困りの方は、ぜひ社労士にご相談ください。

社労士にできること

企業から個人まで

労働・社会保険の手続き

労働および社会保険・労働災害に関する申請手続き、労働者名簿や賃金台帳の調整、就業規則の改訂・作成などを行います。

労務管理の相談・指導

雇用・人材管理ならびに労働時間についてのご相談、賃金・退職金・企業年金制度の構築、メンタルケア指導などを行います。

年金や医療保険などの相談

個人を対象として、各種年金制度(老齢・遺族・障害)や医療保険・介護保険に関するご相談や申請代行を行います。